HOME>庶民派の施設>庶民派の施設

暮らしにマッチ

亀有駅南口からすぐにデカデカとそびえ立つのが亀有リリオ館と、壱番館・弐番館・参番館という商業施設や文化・健康促進となる施設です。中でも葛飾区では『初』となる施設であり、2019年11月7日にリニューアルオープンしたのが、暮らしに必要な物が揃う【ダイソー亀有リリオ店】です。リリオ館の5階フロアにあり、ダイソーだけの独占フロアになっていて、車椅子でもゆうゆう回れる広々さです。ダイソーといえば100円で日用品などが提供されていますが、300円というお値段で商品を提供するTHREEPPYをご存知でしょうか。ダイソーブランドに併設させたのは、東京23区では初なのだそうです。THREEPPYのメインターゲットは、40代という大人な女性で、低価格なのだけども100円よりもちょっぴり贅沢品となるため、デザインクオリティで応える雑貨類を特に多めに揃えているようです。生活や暮らしにダイソーなら、インテリアなどの住まいはTHREEPPYというように使い分けもできます。商品も約2000アイテムもあり、大規模にリニューアルしたことで、エコを意識した商品、ナチュラルテイストの雑貨も扱っています。土に還るペーパーアイテムや、植物由来のプラスチック手提げ袋などが一例です。また、嬉しくなるのは昔なつかしい駄菓子屋も展開しているので、駅近でもありますから、時代のみならず区民のニーズにうまく対応している施設ではないでしょうか。開店時間:10:00~21:00です。

詳しく読む